関数の順位づけとシリアル値のことについて

関数の順位づけなどについて勉強しました。指定したセル範囲で、特定のセル番地の値が降順(逆順・大きい順)または昇順(正順・小さい順)で何番目になのかという順位を求めるには、RANK関数を使います。伸び率とは、比較の対象となるデータが、すでにある実績に比べてどのくらい増減したかを調べる目的で利用されます。指定したセル範囲の中で、大きい数値を求めるにはLARGE関数、小さい数値を求めるにはSMALL関数を使います。表計算ソフトウェアでは、日付や時間に関するデータを数値として記録します。このため、日付どうしを引き算して日数を計算するなどの計算が可能です。日付や時間を数値で表現したデータをシリアル値といいます。シリアル値とは連続した数値のことです。表計算ソフトは、年月日時分秒とそれぞれ単位の違う値(時間)を数値という形式で一貫して取り扱っています。このようなこと学びましたが、久しぶりにパソコンを使う勉強をやったので懐かしかったです。

娘とミニバスケットボールのシューズ選びをしたこと

娘がミニバスケットボールのチームに加入して早いもので9か月もたった。最初の練習から5分間走やフットワークなどのハードなメニューをやったので、続くか、とても心配であったが、今は、ミニバスケットボールの楽しさもわかり、毎回の練習が充実しているようである。さて、昨日、娘からシューズが小さくなったと言われた。確認したら少し小さくなったのかもしれないと思った。ちょうどボーナスも入るし、娘のモチベーションも上がるであろうから、新しいものを買おうと決断した。買うのはamazonを使おうと思った。クーポンを使うと表示価格よりさらに20%OFFになるキャンペーンをやっていたのを知っていたからである。パソコンを開いて、どれがいいか2人で選んだ。私はバスケットボールのシューズはアシックスが一番だと思っている。だから、娘にもアシックスのシューズを履いてほしいし、今履いているのもアシックスのものだ。次も同じアシックスにしてほしいので、それを条件に検索した。娘が気に行ったデザインのものが在庫があり、すぐに注文した。娘の笑顔が見れて幸せである。ミュゼ 予約