つい子どもの頃から出てしまう口癖で夫に無視されてしまった話

ついつい言ってしまう言葉ってありますよね。
それがいつしか自分の口癖になってしまいます。
その口癖が私の場合、ちょっとその口癖がやっかいなんです。
中学生時代、クラスでなぜだか流行った言葉があります。
それは「死ねばいいのに」という言葉。
これは対人に対して言う言葉ではなく、自分が失敗した時に自分に対して言ってしまう言葉なんです。
なぜだかこの言葉、私はいつも自分が失敗してしまうと使ってしまうんです。
他の人が聞けば、その人に言ったように聞こえてしまいますよね。
先日、自分の失敗があり夫の前でついこの言葉が出てしまったんです。
私としては、自分に対して言ったつもりの言葉だったのですが、彼は自分が言われている気になってしまいったんです。
そこから彼はしばらく口を聞いてくれませんでした。
私としては自分の口癖なのだから、そんなの仕方ないじゃないかと思っていました。
けどいくら家族と言っても、共同生活には気遣いが必要なんですよね。
彼が傷つくかもしれない言葉は避けなければいけないと思うようになりました。
大人になるとしがらみが沢山増えるし、気を使うことも沢山あります。
けど大人になるために家族を築くためには仕方ないと最近思うようになりました。キレイモ 月額